風水・方位術(奇門遁甲術・気学)を使って、自分で幸せな道を切り開く方法

気がわかる私が、使って体感のあった風水(家相)、方位術(奇門遁甲術・気学)、パワーアイテムなどを無料公開しています。もしあなたが人生を変えたい、幸せになりたければまず周りの人間を観察してみて下さい。人間関係を良くするところから全ては始まります。

<守られる環境の作り方>神様と守護霊様との付き合い方

部屋の力を上げるには神棚が運気をUP

お部屋の整理や掃除はすること当然です。

さらに運気を上げるには神様のお力を借りることにより、

地場や建物の悪い影響を和らげることができます。

 

このページでは神棚と仏壇の周りにフォーカスして行っていきます。

 

今まで部屋の改善で効果のあったものを紹介していこうと思います。

 

神棚は小さな神社

神棚でお参りするのは、神社に行くのと一緒です。

神棚はお家や事務所の小さな神社です。

 

神棚には、扉が一枚の「一社造り」、扉が三枚の「三社造り」というのがあります。扉の数でお札を入れられる場所が決まります。

 

神棚を無理に買う必要はないと私は考えております。

汚れないところで目線より高いところに祀れば良いと思っています。

しかし、神棚を買うなら神様のお札を、重ねるようなことはせず扉に合わせたお札の数を祀ることをお勧めします。

 

自分と相性が合いそうだったり、理由は分からないけど惹かれる神様がいればお家にお札を祀ると日々のお力添えを頂けるかもしれません。

 

お願いより、挨拶をし、日々守って頂いていることに感謝を伝えていくことがとても大切だと思います。

 

 

神棚の設置場所は1階のリビングが良い

基本的には人の集まるところがいいとされています。

そのため、一番良いされているのは1階のリビングです。

 

もし2階以上の階層がある場合、神棚の上に人が通るのはよくありません。

物を置いて通れなくしてしまったりするといいと思います。

 

マンションなど難しい場合は、上に「雲」「空」「天」など貼り、神棚の上には何もありませんという表示をするのがいいと思います。

自分で紙に書いても良いようです。

 

また、神棚の良いとされている方位は「南」と「東」です。

「北」は大凶方位だと言われています。

お仏壇との付き合い方

お仏壇もリビングが良いとされています。

お仏壇は守護霊、守護神様をお祀りする場所です。

 

当然失礼があってはいけません。

 

仏壇の上に神棚をおく。そうするとお仏壇に手を叩いてお祈りしている様に誤解を招きます。

 

また、お仏壇と神棚を向かい合わせに置くと、どちらかにお尻を向ける様になってしまいます。

 

 

 

常識に囚われてはいけない

一般的に常識とされているものが実はよくない習慣になっている可能性もあります。

 

  • 神棚に神札を重ねる。
  • お水とお塩は1日と15日に交換をする。

などです。お札は重ねても祟らないとは思いますが、別に別に飾った方が力を発揮しやすく感じます。神様を敬う意味でも別べつに飾ることはとても大切だと思います。

 

お水は毎日、お塩は3日以内にする。これは邪気が出てしまうので折角神様からエネルギーが出ているのに奪ってしまうことに繋がってきます。神様には存分を力を発揮してもらいましょう。

 

また、繁盛しているお店では、神棚にライトアップをされているのを見かけます。

ライトにより、神棚の力がアップされています。実際家や事務所の神棚をライトアップするといいでしょう。

 

※ライトアップがマイナスに作用する事例がありました。弱いライトだったので、ごついライトに変えたところ急に悪いエネルギーを感じました。戻したところ、素敵なエネルギーが流れだしました。

ごつすぎて神棚よりも目立ったり、圧迫したり、ライトが強すぎるものは気をつけてください。

 

神棚から力を奪ってしまう行為

神棚の周りに、観葉植物を囲ってしまうとエネルギーが発揮されません。

植物自体が良いエネルギーを吸ってしまうためだと思います。

 

それと、神棚の周りに物をおくとあまり力を発揮してくれない傾向にあります。

神棚の近くや同じ高さに、置物などの物を置くのは控えましょう。

 

 

神棚まとめ

  1. 神棚は汚れないところで目線より高ければ、簡易的なものでもよい。
  2. 神棚にお札を祀る場合は、重ねずに扉一枚に付き一枚のお札を祀る。
  3. 水は毎日交換する。
  4. お塩は3日以内にする。
  5. お仏壇と神棚を重ねない。(地域によっては習慣で行なわれている)
  6. お仏壇と神棚を向かいあわせにしない。
  7. 設置場所はリビングなど人の集まるところ。
  8. 設置方位は「南」、「東」にする。
  9. 神棚にライトアップしパワーを上げる。(度合いに気をつける)
  10. 神棚の周りの植物は全て処分する。
  11. 神棚の周りの所で、同じ高さに置いてあるものはどかす。

総括

神棚、仏壇には、理想は毎日ですが、気付いた時でいいので感謝を持って大切に接していきましょう 。

 

また、部屋の浄化も合わせて行っておくと効果的です。こちらも合わせて行っていきましょう!

www.xn--168-os4b467rszxaqfnl89a75oylm3ni.xyz